ホーム>オンラインショップ>葉を食べる野菜の種>サラダほうれんそう(サラダ菠薐草)

サラダほうれんそう(サラダ菠薐草)

苦みが少なく、生で食べられる、サラダほうれんそう
品質良く生食用に最適 (秋・冬・春まき)

特性
 草姿は極立性、葉型は切れ込みが浅くきれいに入る剣葉種で、品質がよく、生食に適するF1種です。
 葉は鮮緑色で光沢があり、アクやエグミが少なく、サラダにして味が良好です。

料理
サラダ、炒め物、おひたしでおいしく食べられます。

栽培上の注意
 抽苔性は中位で、晩春、夏まきでは抽苔し易いが、秋から春まきまでは一般の青果栽培も可能です。サラダ用の栽培には、普通の青果栽培(通常、株間4から6cm)よりやや密植とします。
 冬期はハウスやトンネル栽培とし、乾燥に注意して順調に生育させることが大切です。

播き時期
種まきは8月から3月くらいまでが適期です。11月頃からはトンネルやガードマンでべた掛けなどをすると葉痛みせず良品が収穫できます。晩抽性の品種ではないので、春先から初夏にかけては大株になると抽たいの危険性があります。

播種方法
直まきの場合、本葉1−2枚の時と3−4枚の時に間引きをして株間5-6cmになるようにします。

植え付け
株間5-6cm条間15cmが標準です。大きくなったものから順次、間引き収穫します。ベビーリーフとしても利用できます。

土壌条件
排水の悪い畑の場合はやや高うねにしましょう。酸性に弱いので苦土石灰などを施用します。

肥料
元肥として完熟堆肥3kg/㎡を植え付けの2週間前くらいには混ぜて土となじませておきます。低度化成肥料も80-100g/㎡程度を与えよく混和します。

収穫
葉が20-25cmになれば大株として収穫できます。根元から引き抜きます。大きくなったものから順次間引き収穫します。

 

NEW
商品コード:594
サラダほうれんそう(サラダ菠薐草)

■生産国 デンマーク 
■種子消毒 チウラム・メタラキシル 各一回
■交配種
■製造元 トキタ種苗 

◇100円:8ml入(約300粒)

◇319円:50ml入(約1800粒)

◇1155円:3dl入

◇3575円:1リットル入

※価格は税込みです。

 

 

販売価格:100~3,575
関連カテゴリ:
葉を食べる野菜の種
葉を食べる野菜の種 > ほうれん草
サイズ:
数量:
在庫: 4~26
カゴに入れる
問い合わせる

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む