ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

冷え込んだ朝は霜の花

今朝のように冷え込むと、

結露した梅雨が氷になって、梅の木に霧氷の花が咲きます。

202111495552.JPG

雪の花よりも、凛々しい感じです。

202111495732.JPG

キャベツの収穫

雪~の中から、キャベツが出たよ!!にょきにょき(~o~)

2020122594814.jpg

トンネルは雪で潰れていましたが、中のキャベツ類は大丈夫(^_^)v

ちょっと小さめですが、家で食べるには、大丈夫です。

これで、冬用の野菜が確保出来ました。

 

降りました

今年は、寒くなるのが遅くて、畑の片付けには助かったのですが、

それでも、とうとう降りました。

2020122593258.JPG

我が家の家の前です。

もうちょっと大きくしたかった、キャベツ類はこの雪の中に。

もう、掘り出して収穫するしかありません。

白菜 大きくなりました

白菜 黄久娘は、大きくなって、収穫になりました。

20201223131829.JPG

キャベツはまだ小さく、ギリギリ収穫しても大きくなりきれませんねぇ。

定植が遅くなってしまったせいです。

20201223132136.JPG

南瓜ミニマロンのスープ

妻が、南瓜ミニマロンでスープを作ってくれた。

2020102485130.JPG

飲んでみて、驚き!!

この異常なうまさは、何だ?

南瓜のスープって、こんなにうまいものなのか。

妻に聞くと砂糖は入れていない、塩とコショウ、牛乳を入れたとのこと。

以下、聞いた作り方。

2020102485528.JPG

ミニマロンは、女性でも包丁で簡単に切れて料理がしやすいので、妻にも喜ばれます。(ちなみに、白みくり南瓜は、日持ちが良くほくほくして、とっても美味しいのだが、皮が硬くて私が切るのを頼まれるのだが、切るのが本当に大変(-_-;))

2020102411423.jpg

南瓜を圧力鍋で蒸します。

20201024113938.jpg

蒸した南瓜を潰します。スプーンやお玉でも潰れます。

20201024114656.jpg

鍋に、潰した南瓜と牛乳を入れ、温めながらかき混ぜます。

塩とコショウで味を調えます。

20201024115157.jpg

完成です。

 

 

キャベツと白菜の成長

作物の生育の速さには、驚かされます。

12日前に植えたキャベツは、こんなにも大きくなりました。おいしいキャベツです(*^_^*)

202010692645.JPG

一週間前に植えた白菜もこの通り

202010693027.JPG

我が家では、自家用野菜は30年ほど、無農薬有機栽培で作っているので、モンシロチョウの幼虫の食害やアブラムシの飛来を防ぐためには、このベタがけ一発(パオパオ)のトンネル栽培が不可欠です。

それでも、昨年は苗の段階でアブラムシがついていて、それを収穫の間際まで気づかず、アブラムシの養殖をしてしまいました。

苗の段階で、モンシロチョウの卵が産み付けられていたことに気づかず、これもイモムシの養殖(天敵からトンネル栽培によってイモムシを守ってあげていた)をしてしまったこともありました。

今年は、今のところ、大丈夫そうです。

202010693738.JPG

野沢菜も、更に成長してきました。

こちらは、獣の害が大きく、周りを電気柵で防除しないと、作物が作れなくなっています。

昨年はミミズを掘りに来たイノシシに、白菜を半分掘り起こされてしまいました。

野沢菜、成長してきました

雨が降ると、ぐっと成長するように見えます。

20209299284.JPG

つい先日芽が出たのが、もうこんな大きさに。

大根も葉が伸びました。

202092992948.JPG

畝間は、除草の手間を省くために、古マルチを敷いています。

畝間古マルチは、水分の保持もしてくれるので、成育も安定します。

手無し平さやインゲン ラスティ

秋になると、収穫できる野菜が減ってきます。

ズッキーニはほぼ終わり、苦瓜もなり終わりに近づき、トマトも生育が止まってきて、ミニトマトは割れやすくなります。

でも、春作の作物の後、6月下旬に蒔いた、手無し平さやインゲンのラスティが良く付いてくれています。

20209299833.JPG

体の大きさの割に、たくさん実が付くので、驚きです。

202092991145.JPG

ゆでてマヨネーズ和えが美味しいですねぇ(*^_^*)

20209299149.JPG

右から、中長苦瓜、平さやインゲン ラスティ、黒枝豆、オレンジミニトマト チェリーゴールドです。

大根、成長してきました

播種後の大雨で泥をかぶって、少し発芽できない種もありましたが、その後は順調に大きくなってきました。

202092393542.JPG

検査のための栽培なので、一粒蒔きです。

野沢菜、発芽してきました

三日経って、芽が出てきました。

2020918154647.JPG

水をやらず、雨も降らないのに、地面の湿気で発芽しています。

これぞ、鎮圧の威力。