ホーム>スタッフブログ>社長ブログ>苗の販売
社長ブログ

苗の販売

今年は、コロナの感染防止のため、地元の地場産センターが自粛で休業になってしまった。

苗を一番出荷している時期なのに、苗が行き場を失って会社のハウスにたくさんある。

20205714120.JPG

実は、苗は育てている農場で買うのが一番だと思う。

通常の苗売り場を見ると、日陰で生かさず殺さずの状態で置かれている。

生かさずとは日光を十分に当てないことであり、殺さずとは水はくれてもらっているからだが、植物は光を求めて徒長して(ひょろひょろ伸びて)いく。

でも、栽培現場が売り場なら、日光を受けて日々成長しているので、最善の状態の苗が手に入ることになる。

看板は地元の道路にしか出していないため、買いに来る人が、ここで売っているとは知らなかったと言う。

ここは育苗が専門なので、多くの人に買いに来られても、販売専門に人を配置できないので、積極的に宣伝はしていない。

ただ、今年は苗が余りそうなので、HPにも載せてみました。

キャベツ類やレタス類などの老化してきた苗は、無料でお分けしています。

202059131722.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sankyoseed.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/166