ホーム>スタッフブログ>2020年5月

2020年5月

レタス マリノ

レタス マリノ は、最初、葉を欠いて食べていましたが、

もう大きくなって、株ごと収穫しました。

これも、ご飯のように山盛りにして食べます。

2020529163720.JPG

左隣は大きくなったウドの葉の先端を摘み取って、天ぷらに。

ちょっとした苦みがありますが、これが美味しい!

上は、蕗の和え物で、灰でアク抜きして水につけておいてものですが、これもいい。

いい季節になりました。

レタス しずか 収穫時です

ちょうど、レタス しずか が大きくなり、収穫時になりました。

2020525173812.JPG

これを、たっぷりと山のように食べます。

リーフレタスもおいしいのですが、これが出来るとこちらの方をどうしても食べてしまいます。

202052517368.JPG

 

アカシアの花が咲き始めました

アカシアの花が咲くと、夏が近づいた感じがします。

202052517128.JPG

ホオの花が咲きました

今年も山の畑に、ホオの花が咲き始めました。

202051991747.JPG

この花が咲くと、いよいよ作物の植え付けと栽培が始まります。

苗の販売

今年は、コロナの感染防止のため、地元の地場産センターが自粛で休業になってしまった。

苗を一番出荷している時期なのに、苗が行き場を失って会社のハウスにたくさんある。

20205714120.JPG

実は、苗は育てている農場で買うのが一番だと思う。

通常の苗売り場を見ると、日陰で生かさず殺さずの状態で置かれている。

生かさずとは日光を十分に当てないことであり、殺さずとは水はくれてもらっているからだが、植物は光を求めて徒長して(ひょろひょろ伸びて)いく。

でも、栽培現場が売り場なら、日光を受けて日々成長しているので、最善の状態の苗が手に入ることになる。

看板は地元の道路にしか出していないため、買いに来る人が、ここで売っているとは知らなかったと言う。

ここは育苗が専門なので、多くの人に買いに来られても、販売専門に人を配置できないので、積極的に宣伝はしていない。

ただ、今年は苗が余りそうなので、HPにも載せてみました。

キャベツ類やレタス類などの老化してきた苗は、無料でお分けしています。

202059131722.jpg

タラの芽といいずな青大根

忙しくてタラの芽取りが出来なかったら、近所の人から大量のタラの芽をいただきました(^_^)v

これはやはり天ぷらでしょ。

タラの芽の天ぷらは最高(*^_^*)

去年の秋収穫したいいずな青大根を黒のゴミ袋の中に入れて、凍らない場所に置いておいたものが、まだ使えました。

5月まで使えたのは初めてです(通常は3月までで、それ以降は腐り始めてしまう)。

それをおろして天つゆに入れて、この組み合わせ、最高!!

2020569546.JPG